プライバシーポリシー

個人情報保護方針

 株式会社SynaBiz(以下、「当社」といいます。)は、当社の情報提供サービスをご利用いただいているお客様の個人情報を取り扱う事業者としてその重要性を認識し、個人情報を適切に利用・保護することが社会的責任であると考えております。

 また、当社は、個人情報の保護に対して最大限の注意を払い、個人情報の適正な取扱いと安全管理に不断の努力を続けていくことをお約束いたします。

当社は、事業活動をする上で個人情報保護を最重要項目とし、以下の「個人情報保護方針」を制定します。

  1. 当社は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
  2. 当社は、「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001)」に準拠したマネジメントシステムを構築し、個人情報を収集、利用及び提供を行う場合にはこれを順守し、厳正な管理を行います。
  3. 当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などの並びに是正を行います。
  4. 取得した個人情報は、当社の「個人情報保の取扱いについて」に定めた利用目的の範囲内で取扱い、利用目的の範囲外での利用が行われないための手順を設け、実施いたします。
  5. 当社は、お客様からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求について、適正に対応します。
  6. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムについて毎年1回の定期的な見直しと監査により、運営の手順を定め、継続的改善を実施いたします。

平成28年9月30日制定

株式会社SynaBiz代表取締役 武永 修一

受付窓口

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂一丁目14番6号
株式会社SynaBiz 個人情報顧客相談窓口
E-mail:

個人情報の取扱いについて

株式会社SynaBiz 代表取締役 武永 修一

1. 個人情報の利用について

当社は、個人情報を下記利用目的で利用いたします。

  1. (1) 会員、ユーザーの管理
  2. (2) 当社及び第三者の商品、権利、デジタルコンテンツ及びサービス(以下、「商品等といいます。金融商品等を含むものとします。)の販売(サービスの提供契約の締結等を含むものとします。以下同じ。)
  3. (3) 採用・選考のため
  4. (4) 人事管理

2. 個人情報の管理について

当社は、個人情報を管理する責任部門に個人情報管理統括責任者を配置し、以下の者が個人情報の適切な管理を指導しています。

株式会社SynaBiz
個人情報管理責任者 E-mail:info@revalue.jp

3. 個人情報開示請求等の受付方法について

個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者提供の停止を請求する場合は、下記お問合せ先にご連絡下さい。 利用目的の通知および開示請求の場合は、1,000円の手数料・600円の郵送料も同封してください。

受付窓口

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6
株式会社SynaBiz 個人情報顧客相談窓口 

個人情報の取扱いおよび、個人情報の取扱に関するお問い合わせについては、以下の窓口よりご連絡ください。

受付窓口

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6
株式会社SynaBiz 個人情報顧客相談窓口
E-mail:info@revalue.jp

個人情報の取り扱いにおける公表事項

「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」)およびJISQ15001個人情報保護マネジメントシステム‐要求事項(以下「JISQ15001」)に基づき、以下の事項を公表いたします。

個人情報取扱事業者の名称

  株式会社SynaBiz

個人情報保護管理者

  

個人情報の利用目的の公表に関する事項(個人情報保護法第18条)

当社の保有する個人情報の利用目的を以下公表します。

(1) 本人から直接書面によって取得する場合の利用目的(法第18条2項、JISQ15001:3.4.2.4)

1. 個人情報の類型:顧客情報 

 利用目的

  • 資料の送付、お問い合わせへの連絡等のため
  • イベント参加・製品セミナー受講申込への連絡等のため
  • 電子メール等により、当社の情報をご案内するため
  • 各種キャンペーンによる記念品などの送付

2. 個人情報の類型:採用募集にて取得する応募者の個人情報

 利用目的

  • 採用選考管理のため
  • 資料送付、セミナーの開催案内、面接日の連絡等のため

3. 個人情報の類型:雇用において取得する個人情報

 利用目的

  • 従業者の雇用管理のため(退職者を含む)

 ご本人様から個人情報を直接書面によって取得する場合は、その都度、利用目的を明示させていただき(法第18条2項)、ご本人様の同意を得た上で利用させていただきます。(JISQ15001:3.4.2.4)

(2)本人から直接書面以外の方法によって取得する場合の利用目的(法第18条1項、JISQ15001:3.4.2.5)

1. 個人情報の類型:委託業務にて取得する個人情報 利用目的

 インターネット電子商取引システムにおける顧客情報データベース等の運用保守サービスを業務として行うために、委託した個人情報を取り扱います。

保有個人データに関して本人の知りえる状態に置くべき事項(法第24条1項)、および開示対象個人情報の利用目的の公表に関する事項(JISQ15001:3.4.4.3)

当社の「保有個人データ」の利用目的、および「JISQ15001:個人情報保護マネジメントシステムー要求事項」に基づく事項の公表は、次のとおりです。

(a)個人情報の類型:顧客情報

  • 資料の送付、お問い合わせへの連絡等のため
  • イベント参加・製品セミナー受講申込への連絡等のため
  • 電子メール等により、当社の情報をご案内するため
  • 各種キャンペーンによる記念品などの送付

(b)採用募集にて取得する応募者の個人情報

  • 採用選考管理のため

(c)雇用において取得する個人情報

  • 従業者の雇用管理のため(退職者を含む)

開示等のお求め、苦情、問合せにおける窓口について(法第29条、法第31条、JISQ15001:3.4.4、JISQ15001:3.6)

(1) 個人情報の開示・訂正・削除・利用停止のお求めについて

1. お申し込み手続き

 当社が保有する個人情報の開示・訂正・削除・利用停止(以下「開示等」)のお求めに際しては、ご本人またはその代理の方であることを確認した上で実施しています。

開示等のお求めは、以下までお申込ください。所定の申請書を郵送させていただきます。

2. ご請求の際の必要書類について

ご請求の際には、ご本人様であることを確認させていただくため、以下のうちいずれか1種類の書類をコピーして、ご提出ください。

<本人確認書類>

  • 運転免許証
  • 旅券
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明書

 また、ご請求される方が、未成年者や成年被後見人の法定代理人またはご本人が開示等の請求に関して委任した代理人である場合には次の通り書類の提出をお願いいたします。

イ) ご請求される方が法定代理人の場合は以下のa.およびb.の書類をご提出ください。

 1. a. 代理権確認のための書類

  • ご本人の親権者である場合:ご本人の戸籍謄本のコピー
  • 成年被後見人である場合:成年被後見人であることを証明する登記事項証明書

 2. b. 法定代理人であることを確認するための書類

  • 上記に定める本人確認書類と同じ(運転免許証、パスポートなど)

ロ) 委任による代理人の場合は、以下のa.、b.およびc.の書類をご提出ください。

 3. a. ご本人が開示等の請求を代理人に委任する旨明記した委任状1通

 4. b. ご本人の印鑑証明書1通

 5. c. 委任を受けたご本人であることを証明するための書類1通(上記に定める本人確認書類と同じ)

3. 「開示等の求め」の手数料およびその徴収方法

 1件につき手数料2,000円(定額小為替証書)と送料600円(定額小為替証書)が必要となります。

所定の申請書と同封のうえ、お申し出ください。

4. 開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」

 開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲内のみで取り扱うものとします。

 提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、1年間保存し、その後、安全に破棄させていただきます。

5. 非開示について

 次に定める場合は、非開示とさせていただきます。非開示を決定した場合は、その旨・理由を通知申し上げます。

  • 申込書の内容と、本人確認のための書類に記載されている内容に不一致がある等、本人が確認できない場合。
  • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合。
  • 所定の申請書類に不備があった場合。
  • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
  • 法令に違反することとなる場合。
  • 当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのある場合。
  • 当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれまたは他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのある場合。
  • 当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのある場合。

(2) 個人情報の取扱に関する開示等および苦情相談窓口

当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

連絡先

個人情報顧客相談窓口
E-mail:info@revalue.jp
リバリューBtoBモール
運営会社:株式会社SynaBiz
本社:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル6階
営業所:〒354-0044 埼玉県入間郡三芳町北永井483-7
電話:03-6416-0960 FAX:03-6673-4286